火に強い
PALCON 8 TECHNOLOGY
火に強い

耐火温度

頑強なコンクリートパネルが
1,000℃の熱に耐える!

ISOの規定にそって実施した耐火試験で、パルコンのコンクリートパネルは、
1,000℃の熱に2時間以上耐えるという、たいへんすぐれた耐火性能を実証。
さらに、鉄筋コンクリート造建築物の耐火構造の厚さ基準が、
1時間耐火構造においては70mm、2時間耐火構造においては
100mmであるのに対し、パルコンの壁のコンクリートパネルは
標準厚140mmとなっており、その圧倒的な厚さで、
隣家からの延焼など外部火災による被害もしっかりと防ぎます。

耐火試験(ISOの規定の準じた試験)

耐火時間

2時間をこえて強度を維持し
燃焼と崩壊を防ぐ

火災発生時、木造建築物なら260℃で引火し、
鉄骨造建築物なら540℃で強度が1/2に低下するのに対し、
パルコンなら1,000℃で2時間以上も強度を維持。
建物を崩壊させないことはもちろん、
壁のコンクリートパネルの開口上部の梁部分が、
床や屋根のコンクリートパネルと一体になって炎をくいとめ、
隣接する構造区画への燃えひろがりをはばむので、
内部火災による被害を最小限におさえます。

隣家からの延焼をくい止めたパルコン
  • 大成ハウジング加越 0120-203-428
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 金沢ショールーム gallery
  • とやま展示場 gallery
  • パルコン商品一覧
  • 自由設計住宅
  • シンプルコンセプト住宅
  • 併用住宅
  • 賃貸専用マンション
  • 施工事例
  • WORK FLOW
  • 大成ハウジング加越のアフターサービス
  • 大成ハウジング加越
  • Staff紹介
  • 社長のブログ
  • スタッフブログ
  • コンクリート住宅専門リフォーム
  • パルコンについてのお問い合わせ
  • 0120-203-428 受付8:30-18:30
  • WEBから 資料請求・お問い合わせ